メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始



            2012年ver.
   今年の函館訪問は8月27日(月)〜8月30日(木)と
初めて平日だけを使った日程となりました。
理由は週末を使った日程でいつも天候が思わしくないこと。
お得意先3社と同行したこと。
昆布の品見(毎週水曜日に行われる)。
など、色々と考えてのことです。

結果、6年目にして初めて天候に恵まれて素晴らしい4日間となりました。
本場折浜(小安)と白口浜(尾札部)の2ヶ所で乗船できて、
海中の様子もバッチリ見えました。
前置きはこのくらいにして早速本編へ入りましょう。
 1日目

2日目

3日目

4日目




   3日目(8月29日・水曜日)  
  本日から参加のお得意様と函館で合流し、昆布品見会場へ。
品見が初めてのお得意様2社と3ヶ所の検品会場を回りました。
あまりの昆布の種類の多さにびっくりしていた様子でした。
私も実物を前にしながら手に取って説明させていただきましたが、
うまく伝わっていたでしょうか?!
 
      
     




      初日から同行の2社の方と別れ
本日から強行参加のお得意様と白口浜にある宿へ移動。
以前、HPでご紹介した尾札部青年部の皆様との交流会にのぞみます。
今年2月に弊社を訪ねていただいた青年部の方々と6ヶ月ぶりに再開できるのを
実は1番の楽しみにしていたのです。
 
             
  今年50歳になる私にとって、若い青年部の方々をみていると
とても力が湧いてくるのです。
強行参加の方も30代と若く、とても有意義な交流会となりました。
食べるのを忘れるくらいで2時間の予定が4時間を超え、
明日の漁に支障をきたすという事で10時過ぎにお開きとなりました。
交流会の中で私も知らなかった海中での昆布の生態などを
教えていただき、とても勉強になりました。
また明日、私も初めての日本一の昆布、尾札部昆布を
海の上から見せてもらえる約束もできて、また楽しみが一つ増えました。 
   
 
             

   4日目へ続く  

ページの終了