メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始
            

   2014年ver.  

   今年の北海道出張は
海水温の上昇で大減産が確実視され、
不安でいっぱいな出発となりました。

今回は数年前からお世話になっている先様を訪ねて
神戸空港 → 札幌 → 小樽 → 函館 → 関西国際空港
の新ルートの探訪です。
 1日目

2日目

3日目

4日目




   2日目(9月3日・火曜日)  
  翌日の朝食も社長さんと一緒にいただき、スタッフの方と商談後、
小樽見物に店長と出かけました。
みのやさんは店舗以外に資料館があり、私の好きな歴史ものが大量に展示してありました。
もしかして資料館の方が店舗より広いかもと思う程です。
何か得体の知れない社長さんの懐の深さを感じます。
昼にお世話になった皆様にお礼をし函館へ向かいます。
 
      
           

  小樽から余市へ。
5号線でニセコを通って長万部まで一般道です。
天候は雨で期待していた羊蹄山は全然見えずひたすら函館を目指します。
途中「昆布駅」を発見。車をとめてデジカメに収めました。
こんな山の中に「こんぶ」がなぜ??疑問です。
4時間以上かかり函館に到着。さすがに疲れました。
7時から本場折浜小安の方々と恒例の懇談会に出席です。
会食中に漁師さんから懸念していた高水温と不漁の話があり、
「今年はダメだな」と覚悟しました。
 
   3日目へ続く  

ページの終了