Your browser is out of date!

This website uses the latest web technologies so it requires an up-to-date, fast browser!
Try Firefox or Chrome!



工場内見学ツアー




おいしい佃煮やしおふき昆布は
どのようにして
つくられているのでしょうか??
工場内の一部をご紹介!!

  •   
     
  •   
     
  •   
  •   
     
  •   
     
  •   
     
  •   
     
  •   
     



さてまずは昆布の切断です。
海の中で2年かけて大きく育った
天然こんぶを食べやすい大きさに
カットしていきます。
切断機のスイッチを入れると
ドッドッドッドという
工事現場のような音と揺れと共に
大きな昆布が回転刃に吸い込まれ
おそろいの大きさで出口から出てきます。






釜場の様子。
大きな釜がたくさん並んでいます。





時間をかけてコトコトと煮込むと
こんなにも美味しそうに炊き上がりました。
画像なのに甘辛い佃煮の匂いが香ってきそうです。




次は炊き上がった佃煮を
専用の容器に写し、
冷ましていきます。
湯気がすごいですねー。





熱がとれた佃煮はお客様のの元へ
お届けする小パックに袋詰めされます。




こちらは汐吹きこんぶに
化粧塩をする為の専用ライン。
大きなドラム管のようなところが
グルグル回ってまんべんなく
お化粧されていきます。




太陽の光が燦々とふりそそぐ
こちらは屋上の天日乾燥室!
“汐吹きこんぶ”や
“かみかみこんぶ”は
ここで乾燥させます。
かみかみこんぶは太陽の光で
じっくりゆっくり乾燥させることで
旨みと甘みがより一層増します。





ほんの一部ですが、
製造現場の雰囲気は
伝わりましたでしょうか?
当店は創業より伝わる製法を
重んじながら、

日々、よりよい製品を
お客様にお届けできるよう心掛け
製品づくりを行っています。



実際に製品づくりの現場を
見てみたいというあなた!
工場見学も随時
行っておりますので、
お気軽に下記電話番号に
お問い合わせください。

(078)821-2174
(株式会社 浪花昆布)